東日本大震災について

2011年3月11日に発生しました東日本大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


弊社の防災・減災への取り組みについて

 弊社は2000年(平成12年)9月11日に発生した東海豪雨に被災し、設備のほとんどが浸水する被害に遭いました。その後多くの方々の助けをいただき現在に至るまで弊社を見守ってくださったことは社員一同感謝し尽くせぬ思いです。
 この度の東日本大震災を受けまして、そのご恩をお返ししたいという気持ちが、福島へのボランティア活動とともに防災・減災に携わるきっかけとなりました。
 現在、弊社は防災フェスタなどの啓蒙活動に参加させていただく一方、災害時の助けとなる製品を微力ながら開発しております。また売上の一部を被災地に寄付させていただく活動も行なっております。
 防災グッズなどをお取り扱いの会社様と協力し、より安全な社会の実現に向けて及ばずながら力添えすることは弊社の重要な存続意義かと考えております。
 つきましてはお客様の防災・減災に関わる製品の開発・製造の中で弊社をご活用いただく機会がありましたら、是非お気軽にご相談ください。

 

株式会社YPSテック
代表取締役 山田英晴